読んでてよかった育児本

本日の夫の料理。

お昼にオムライス。

a0318010_19352812.jpg


卵がいい具合に半熟でした。

a0318010_1936824.jpg


サラダにノンソルトのポテトチップスが入ってた!

a0318010_19371557.jpg


スープは、週末に私が作ったものなので省略。


夕飯に麻婆茄子定食。

ピリ辛で美味しかったです。

a0318010_19375037.jpg


a0318010_1938995.jpg


茄子のお味噌汁付き。ナス三昧。

a0318010_19383144.jpg



=======

世の中、ありとあらゆる育児本が出版されていて、

様々な方法で育児を指南しているようです。

なので、相反する方法を別々な本でそれぞれ勧めていたりもします。

どれを信じるかは親次第、ライフスタイル次第ですよね。

できるだけ育児本は買わないようにと思っていますが、

出産前に一冊だけ買いました。とにかく寝たいという一心で。

『赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド』という、日本人の著書です。

この本は3つのことを実践して、夜は赤ちゃんもママもぐっすり眠ろうという本です。

1.朝7時までに起こすこと

2.日中は活動的に過ごすこと

3.寝る前30分のイチャイチャタイムを作ること

授乳や昼寝、お風呂の時間まで月齢ごとのスケジュールも細かく書いてありますが、

今のところこの辺は気にしないようにしています。

まだ2ヶ月なので、日中活動的にというのはちょっと無理ですが

3つのうち、1は1ヶ月の時から、3は最近になってから実践しています。

朝は7時どころか5時台に起きますが、

仕事をしているとその方が時間的に余裕があっていい感じです。

寝る前のイチャイチャタイムはベビーベッドに横付けしている大人のベッドの上で。

ひとしきり遊ぶと、あくびして眠そうにすることが多いです。

そうすると、ベビーベッドに移してまたひとしきりご機嫌をとりながら相手していると

入眠してくれるというパターンに最近なってきました。


本全体が役に立つ情報というわけではありませんでしたが、

我が家にとって都合のいいところを参考にしています。

育児本って、その程度の関わり方でいい気がします。

これからまた月齢がすすんで困ることがあったら、もう一度読み直してみようかな。

なにか読み落としたヒントがでてきそうです。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by ikumenhusband | 2013-09-09 19:27 | 2ヶ月
<< お風呂タイム 友人の訪問 >>